Brands

ジーワンボード

ジーワンボード

  • ジーワンボードの基本情報
  • 優れた断熱性能のひみつ
  • 遮熱性能のひみつ
  • 外張り断熱・付加断熱のすすめ
  • 断熱厚さ計算
  • ※2019年1月末時点で発売されている建築用断熱材のうち、真空断熱材など断熱性能の発現機構が一般の繊維系断熱材、発泡プラスチック系断熱材と異なるものは除く。

外張り断熱・付加断熱のすすめ

ジーワンボードはその優れた断熱性能を活かして、外張り断熱、付加断熱はもちろん充填断熱でもご採用いただけます。ZEH、HEAT20 G1・G2等の高断熱性能を実現します。

外張り断熱工法

建物を外からすっぽり包み込む外張り断熱は、断熱の常識となりつつあります。冬でも暖かい開放空間を実現できる外張り断熱は、結露の原因となる部屋間の温度差を解消。通風や日射に配慮したよりエコロジー性の高いパッシブデザインを可能にします。

  • 躯体全体を外側から覆う工法なので、断熱・気密工事の信頼性に優れます。
  • 内部結露を防止し、構造体が室内環境下にあるため、木材の耐久性を維持します。
  • 全室暖房を省エネルギーで実現でき、部屋間の温度差を解消。結露発生によるカビ・ダニの繁殖や、冷ショックによる健康被害を抑制します。(温度のバリアフリー)
  • 高い気密性能と換気システムの採用で計画換気を実現。シックハウス対策に有効です。
  • 在来軸組、ツーバイ、各種合理化構法などあらゆる木造躯体に対応します。
  • 平成28年省エネ基準にも適合しています。

外張り断熱工法

付加断熱工法

グラスウールや吹きつけウレタンフォームの充填断熱材に加え、ジーワンボードでさらに外張り断熱をすることで、外張り断熱工法のメリットを得ることはもちろん、省エネ性に優れ、ランニングコストを削減。断熱性が高いため、居住者の健康維持や快適性を考えた家づくりを可能にします。

  • ZEH、HEAT20 G1・G2の基準をより薄い厚さで実現します。
  • 省エネ性の向上により、ランニングコストを削減します。
  • 断熱性の向上により、家全体の温度差を減らします。健康で快適な住空間をつくります。

付加断熱工法

断熱仕様の例

  • 外壁の仕様例

    下表は計算例なので、目安としてご覧いただき、実際の部材性能、仕様等にしたがって計算ください。

    外張り断熱材 充填断熱材 U値
    仕様 R値[m2・K/W] 仕様 R値[m2・K/W]
    A ジーワンボード50mm 2.7 0.33
    B ジーワンボード25mm 1.3 HGW16K 100mm 2.6 0.27
    C ジーワンボード40mm 2.1 HGW16K 100mm 2.6 0.22
    D ジーワンボード30mm 1.6 吹付けウレタンA種1H 70mm 2.7 0.25
    • ※充填断熱部の熱橋比率は0.17とし、U値は内装材(せっこうボード12.5mm)を含めて計算しています。
  • UA値の例

    下表は計算例なので、目安としてご覧いただき、実際の部材性能、仕様等にしたがって計算ください。

    〈屋根〉
    外張り断熱材
    (+充填断熱材)
    〈外壁〉
    外張り断熱材
    (+充填断熱材)
    〈基礎/床〉 開口部
    U値[W/(m2・K)]
    UA値[W/(m2・K)]
    a) ジーワンボード50mm ジーワンボード50mm 床 ジーワンボード45mm 2.33 0.55
    b) ジーワンボード50mm ジーワンボード25mm+HGW16K 100mm 基礎(内)ジーワンボード25mm 1.9 0.46
    c) ジーワンボード50mm ジーワンボード45mm(+吹付けウレタンA種1H 70mm) 基礎(内)ジーワンボード45mm 1.9 0.38
    d) ジーワンボード50mm(+吹付けウレタンA種1H 95mm) ジーワンボード50mm(+吹付けウレタンA 種1H 95mm) 基礎(内)ジーワンボード50mm 1.3 0.28
    • ※計算に使用した住宅モデルは自立循環型住宅設計ガイドライン設計モデル住宅です。