Product

大引間充填用ポリウレタンフォーム断熱材アキレスジュウテンNL

アキレスジュウテンNL

柔軟性フォームにより、土台・大引にフィットして隙間ができない。
断熱受け金具不要で、施工スピードアップ。

アキレスジュウテンNLの施工動画

アキレスジュウテンNLの施工性の良さを動画でご覧いただけます。

アキレスジュウテンNLの施工動画

用  途
剛床(ネダレス・大引間)
対応工法
根太レス工法、充填工法

特長

  • 省エネルギー基準4等級(その他の床)に対応した厚さ90mm
  • 柔軟性フォームで簡単施工・加工で隙間のない施工が可能
  • 透湿性フォームと防湿防水面材
  • 軽く、曲がる

断面図

断面図

施工手順

施工手順

詳しい施工方法は施工要領書をご覧ください。

製品規格(アキレスボードジュウテンNL)

厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(mm) 熱抵抗
[m2・K/W]
備考
90 805 805 2.2 8枚/ケース(2坪分) 105mm 角大引き用
1,820 4枚/ケース(2坪分)
820 820 8枚/ケース(2坪分) 90mm 角大引き用
1,820 4枚/ケース(2坪分)
  • ※熱抵抗は、四捨五入によって小数点以下1桁に丸めた値とする。
  • ※熱抵抗の計算方法はこちら

物性(アキレスボードジュウテンNL)

項目 単位 試験方法
フォーム密度 kg/m3 18.0 JIS A 9521
熱伝導率 W/(m・K) 0.040 JIS A 1412-2
透湿係数 ng/(m2・s・Pa) 780 JIS A 1324 ポリウレタンフォーム部分
(厚さ90mm当り)
  • ※上記は、実測値であり保証値ではありません。
  • ※本製品はポリウレタンフォーム断熱材ですが、JIS 適合品ではありません。

お取り扱いいただく上での注意事項

警告

  • アキレスジュウテンNLを運搬・保管・施工する際には、火気の取り扱いに十分ご注意ください。
  • 施工後は、アキレスジュウテンNLの上には乗らないでください。落下しけがをする可能性があります。

注意

  • アキレスジュウテンNLの柔軟性は、スポンジのような反発力・復元性を持つものではありません。また、フォームが座屈するような局所的な変形では、復元しませんのでご注意ください。
  • アキレスジュウテンNLは、原則として直射日光や雨に当たらないように屋内の水平な場所にりん木、敷板などを敷いた上に保管してください。紫外線によりポリウレタンフォームの表面部分が黄色く変色したり、フォームが吸水する場合があります。やむをえず屋外に置く場合は、養生シート等を掛け直射日光を遮るとともに、雨などの水分がかからないよう保管してください。
  • 雨や雪が降っている時の施工は、おやめください。 万一、雨や雪などでアキレスジュウテンNLが濡れた場合は、表面に付着した水分をよく拭き取り乾燥させてから構造用合板の施工を行ってください。
  • 一部の溶剤や石油類によって膨潤等を起こす場合があります。接着剤や塗料・防腐剤・防蟻剤を使用される場合は、接着剤や薬剤のメーカーへご確認いただくなど注意してご使用ください。
  • 製品の特性上表面にしわが入る場合があります。
  • 床以外の部位には使用しないでください。